木のぬくもりを感じる手刻みの家づくりがモットー

現場の進捗状況

井戸の屋根

      

井戸の屋根をつくりました。
リフォームをしてくださったお客様へのプレゼントです。
 
   

K様トイレ改装工事

   
   
2018年6月 トイレリフォーム

  

既存トイレ                         リフォーム後

既存トイレ壁のタイルにひびが入ってきたので壁にゆがみが生じてきたので修復したいとのご要望でした。
床・壁に木板を貼るスタイルをご提案しました。
お客様も納得して下さり、トイレ全体のリフォームとなりました。
タイルを貼りかえるより木板をおすすめしたのには理由があります。
お手洗いに関しては、タイルは防水性はありますが吸湿性に欠ける為、ただでさえジメっとしがちなトイレがよけいにジメジメしてカビや菌が増える可能性が
あるからです。

カビや菌が増すとにおいも発生しやすくなります。
そこで、木のなかでも吸湿性の高い杉を使いました。
さらに、ビニールクロスも気密性が高いため、既存の土壁部分には和紙クロスを貼り、より吸湿性を高めました。
気持ちよく、そしてすがすがしく使って頂けたら幸いです。
 
       
天井も杉板に貼り替えました。  
   

 
既存のI字型の手すりをL字型に変形して取り付けました。
既存のI字型手すりを切断し、使い勝手の良いようにL字型に形を変えました。
この方法だと、切った部分をくっつけるジョイント部の部品だけで変形できるので、ローコストなのです。

K邸新築工事


2018年3月24日 竣工しました